©2019 BY AROMANCY

info.aromancy@gmail.com

whatsapp: 00-49-176-7087-2657

www.facebook.com/aromancy.org

Address Japan: NAKANOKU CHUO 1•25•5•104 TOKYO 

Address Italy: Schlossberg Str. 35 Nova Ponente, Bolzano

logosquare.jpg

 

〜変えることのできるものを変える勇気と

変えることのできないものをを受け入れる

識別する知恵を与えてたまえ〜

                 

                  ​–ラインホルド•ニーバー

スクール•オブ•アロマンシーは、東洋医学の概念、アロマセラピー、香水学、および相談/カウンセリング方法の包括的な学習機会を提供しております。

 

アロマンシーワークショップは入門レベルコースとして、専門的な経験に関係なく誰でも参加して楽しめるように構成されています。ワークショップは平日夕方、あるいは週末集中講座の形で、定期的に開催いたします。開催日時はカレンダーをご覧くださいませ。

 

また既に鍼灸、アロマ、カウンセリングなどの職業をお持ちの方で、アロマンシーを本格的に取り入れたい方には、計300時間の個人レッスンをお勧めします。すべてのコースを修了すると、アロマンシーの公式施術師として認定され、卒業証書を発給いたします。

#101 アロマンシー紹介〜タオの宇宙論から東洋医学の基礎まで

時の始まり以来、人類は衣、食、住のみならず、精神世界の分野にまで、植物の恩恵を受けて生活しています。このクラスでは、道教、タオの宇宙論から入り、アロマンシーの基礎である東洋医学の概念がどのように生まれていったかを解説いたします。

そして我々の嗅覚と直感を使って植物の生存の知恵が凝縮されたエッセンシャルオイル(精油)をどのように自己の可能性を最大限発揮させる魔法の香水に変えるかを説明いたします。

また、講義の後半には、応答の時間を設けてあり、参加者の質問を、東洋医学的観点からお答えいたします。

 

講義時間:約3時間

参加費:

#102 アロマンシー ヒーリングサークル

 

サークルの良さは、仕切りの無い「場」であることです。その意図は、皆誰もが持つ人間関係、体、心の悩みや希望など、すべての問題と向き合えるために、批判、裁きのない穏やかで安全な場を作ることです。それによって、一人ではできなかったこと、例えば許せなかった人を許せるようになる、あるいは、自己責任を全うする決意がつく、など、人生観を根本的に改善する可能性が全体力で生まれます。

このコースでは、はじめにアロマンシーボードの精油達がどのような役割を持ち、どのように配置されているかを体験をふまえて解説させていただきます。

そして人生の普遍的問題を5要素に分類した質問票に答えていただき、それらが、どのようにアロマンシーの植物達と関わっているかを解説させていただきます。

講義時間:約3時間

参加費:

#103 アート•オブ•バランス~香水の創作芸術

 

アロマンシーはアロマセラピーの進化形であり、精油を持つ効能を念頭に置きながら、さらに、個人の好み、「嗅覚直感」を尊重してより良い選択を探す作業です。

香水の創作は、音楽、料理、絵画など、他の芸術と比例し、違った要素を混ぜ合わせる芸術で、割合を変えることによって、愚作も傑作も生まれます。

このコースでは、数あるアロマタイプを混ぜ合わせることによって起こる変革を体験していだだきます。

この作業のために、ヒーリングサークルの質問と25種類の精油を使用して、自分自身でミニアロマンシーセッションを行います。出来上がった香水はお持ち帰りいただけます。

 

参加費にはエッセンシャルオイルの使用料が含まれています。

 

講義時間:約3時間

参加費:

お断り書き

精油は高濃度の芳香性化学物質であり、多種多様の薬用成分が含まれています。しかしながらアロマンシーはアロマセラピーではなく、そしてアロマセラピスト養成のプログラムでもありません。アロマンシーは精油を体内摂取をお勧めしません。これらの精油は香水の原料として、体外仕様で安全なレベルまで希釈して使われます。

アロマンシーのホームページ、教材などで使われている「メディスン=薬」という言葉は、科学的、医薬学的観点の意味ではなくあくまで、文化的伝統的に「役に立つ物質」として使っています。​アロマンシー医療方式ではなく、治療、または病気を治す、というようなクレームは一切しません。